「衝撃しかない!私、美容皮膚科行ってきました!」

こんにちは。
代表の平山です。

今日久しぶりに、新規で
美容皮膚科クリニック
行ってきました。

定期的に情報収集を
兼ねて、美容皮膚科へは
行くのですが、久しぶりの新規の
クリニックなので、少々緊張気味でした。

初回に書かされる問診票の
肌悩みには、

ニキビ
ニキビ跡
毛穴
たるみ
シワ
シミ

全部に〇をつけました笑

 

 

 

実はこのクリニックですが
結構有名で、予約して行ったのに、
待ち時間も40分ほど…かなり長い。

待合室には、
マスクをしている30代と
思われる女性が、ずら~~~と。

20代ではなく明らかに
30代でした。

40代以上の女性もいませんでした笑

30代限定のクリニックか?
と思えるくらい、みんなTHE30代って
感じでした。

まぁ青山という土地柄も
あるかも知れません。

そして、いざ先生とご対面。

 

 

 

 

まず、真っ先に先生は、
パソコンの画面に映る
資料と、数々のビフォーアフター写真を
見せながら、

「ニキビ跡はこのレーザーをすると
こんな風に変わります。」

「そして毛穴もこんな風に変わります。」

「顔の赤みもこれをすればこうなります。」

「シミにはこのレーザーとこのビタミンですね。」

私の顔は一瞬しか見ず、
ずっとパソコンの画面に映る、
これまでの一番良く撮れたであろう
治療のビフォーアフター写真を
見せながら、一人で話し続けます。

 

そして私の背後には、看護師がいて、
先生が、

「このレーザーと一緒に外用の美容液を
使うとこうなります。」

という化粧品の事を話し出すと、
すかざず看護師がその美容液を私の目の前に
置きます。

これを何度か繰り返します。

めっちゃ、ナイスコンビネーション。
これまで何千回これを
この二人は繰り返してるんや?
って思うほど。

私の心は、

「え?うそやろ?このタイプの医者か~~」

と、メラメラと感情が高ぶります。

 

 

 

 

そして、一通り話し終えた後、
先生が、

「何か聞きたい事ある?」

私は、頭の中が無になりながらも、

「レーザー結構やりつくしたんですけどね~苦笑」

そしたら、先生は…

続きはまた次回お話しします。

PS

いや~久しぶりに
新規でクリニックに
行くと、こんなまさかの経験を
いまだにするんですね~~

おかげで、
より一層、やる気がでました笑

なぜ私のやる気がより一層
でたのか?については次回またお話ししますね。