赤ら顔には【ジェネシス】レーザー?敏感肌でも出来るの?

BIRAI-moist-の湯川涼子です。

気温差も激しくなる今日この頃、
脂漏性敏感肌の症状の1つ
“赤ら顔”にお悩みの方も
多いと思います。

赤ら顔は日々のスキンケアで
改善可能ですが、
「一刻も早く」と言う時には
プロの手を借りたケアを
取り入れるのも手です。

プロフェッショナルな
肌ケアの1つとして注目を
集めているのが、今回ご紹介する
「ジェネシス」というレーザー治療
なのですが…。

「ジェネシスって何?!
赤ら顔にどんな効果があるの?」
疑問ですよね(^^。

結構ご相談を多くいただくので、
気になっている方が多いのでは
ないでしょうか?

ということで、
ジェネシスを使った赤ら顔治療と、
そのメリットでデメリットについて
まとめましたので、「興味がある」
と言う方、是非参考にしてみて下さい♪

■ジェネシスとは?


ジェネシスとは、米キュテラ社で
開発されたロングパルス レーザー機器
(YAGレーザー)の1種で、アメリカFDA
(日本の厚生労働省にあたる)から
効果を認められたレーザー治療器機です。

■ジェネシスの特徴


ジェネシスはYAGレーザーの1種
だとご紹介しましたが、
こんな疑問が浮かびませんか?

「YAGレーザーって色素に
反応してシミやアザを取れるけど、
ヤケドリスクも高いマシン
じゃなかったっけ…」

確かに、従来のYAGレーザーでは
ヤケドなどのリスクがありました。

ジェネシスの場合は、
肌への刺激がマイルドになるように、
肌から1センチ~2センチ離した
位置で照射をします。

従来のYAGレーザーよりも
安全性が高く敏感肌の方でも
より安心して使える設計になって
いるんです♪

ジェネシスで得られる美肌効果を
挙げてみると…

・小じわを改善
・お肌のキメが整い、ハリ感アップ
・お肌のくすみを改善
・毛穴の開きを改善
・赤ら顔やニキビ跡を改善
・シミ・そばかすの改善
・ピーリング効果もあるので、
基礎化粧品の入りが良くなる

赤ら顔にも勿論有効で、
レーザーが血中のヘモグロビンに
反応して、毛細血管の拡張を抑制し
赤ら顔やニキビによる赤みを抑えて
くれます。

■ジェネシスのメリット・デメリット


赤ら顔治療に有効なジェネシスの
メリット・デメリットをまとめて
みました☆

◇メリット

・痛みが少ない
ドライヤーの温風を顔に
かけられているようと例えられる
ことが多く、痛みは麻酔なしでも
ほとんどありません。

・赤ら顔以外への効果も!
肌が綺麗になる

新陳代謝を促し、
コラーゲン生成が活発に
なるので、小じわ・くすみ・
乾燥・毛穴・しみ・そばかすと、
広範囲にうれしい変化を
実感できます。

・ダウンタイムがない
施術後すぐにメイクもできます。
シャワーお風呂も問題ないです。

・施術時間が短い
20~30分程で完了します♪

◇デメリット

・た、高い…
照射範囲にもよりますが、
1回あたり1~3万円が相場です。

・何度か繰り返す必要がある
ジェネシスのレーザーは低刺激で
お肌に優しい分、治療効果を上げる
には3回以上の治療が推奨されています。
(2〜4週間おきに5-10回程度
くり返すと良い)

■日々のスキンケアも大切に☆


ジェネシス治療を受ける事で、
真皮層の繊維芽細胞を刺激する
ためお肌のコンディションが
改善されて脂漏性皮脂の症状が
出にくい素肌が目指せるようです。

また、赤い色素に反応する作用も
あるので今気になっている赤ら顔
にも効果的☆

ただデメリットとして、
効果を実感するには
複数回の施術が必要なので
「継続するのはちょっとキツイ…」
なんて声も出てきそうですね。

脂漏性敏感肌ケアの
クレチュールシリーズでは、
日々のスキンケア、
つまりセルフで赤ら顔の原因と
なる炎症や活性酸素、
健やかなお肌を維持するための
菌活に着目した基礎化粧品となります。

是非、ジェネシス治療だけに拘らず、
クレチュールシリーズでお手入れを
続ける事で健やかな肌状態へ土台を
底上げしてくださいね。


現在BIRAI-moist-では、
もっとBIRAI-moist-での
脂漏性敏感肌ケアを
満足していただけるよう、
ご意見を取り入れさせて
いただきたいと思っております。

コチラからご意見をお聞かせください。