初処方!クレチュールクリームの配合成分は?

BIRAIからのお知らせ, クレチュールジュレローション, 商品開発

本日は、
ついに始動し始めた

クレチュールシリーズ
「保湿クリーム」の配合成分を
お伝えしていきます!!

まず、私達が
クレチュールジュレローション
開発時より着目してきた

脂漏性敏感肌の原因である
バリア機能の働きを強化し、

使い続ける事で
脂漏性敏感肌のお悩みを解決し

健康的なお肌へと導く
クレチュール保湿クリーム
開発していきたいと考えております。

そして、具体的に
クレチュール保湿クリームの
開発のポイントは

前提として
1.肌トラブルがない=低刺激
2.クレチュールジュレローションとの
相性が良く相互の役割を引き出す

という点があります。

脂漏性敏感肌のご相談として、

油分の多い
保湿クリームや乳液などをすると
痒みやヒリツキが止まらず、

「どうしても
保湿剤が見つからない」と
ご相談を多く頂いておりました。

もしかして、あなたも
同じようなお悩みを
抱えていませんか?!

なので、
痒みやヒリツキなど
肌トラブルを起こさないという
低刺激という点は

絶対に譲れないポイントとして
開発をしています。

その準備として、

脂漏性敏感肌の方が
肌トラブルを引き起こしやすい
油性の成分を調べたり、

脂漏性敏感肌の方が
よく皮膚科で処方される
ヒルドイドのヘパリン類似物質の
配合成分を調べたり、

現在、クレチュールジュレローション
ご愛用中の方が
実際に使用出来る
保湿クリームを調査したり、

調査や準備も沢山続け、
何度も工場とも打合せをした結果

クレチュールシリーズ
保湿クリームでは

こんな成分を配合する事に
なりました↓↓

———————-
バリア機能強化には
やっぱり欠かせないコレ!
———————-

バリア機能強化といたしまして、
セラミドEOPや
グルコシルセラミド、
コメヌカスフィンゴ糖脂質など

セラミドを
7種類配合しています。

———————-
マラセチア菌除菌効果
レモングラス葉エキス配合
———————-
リニューアル版化粧水にも
追加配合する事になった

除菌効果のある
レモングラス葉エキスを配合します。

———————
痒みやヒリツキなど
炎症を抑える成分!
———————
抗炎症成分として、
加水分解ローヤルゼリータンパク、
コンフリー葉エキスを
配合しております。

———————
べたつきにくい
柔らかいテクスチャーへ
———————
クリームの油剤として
敏感肌、アトピー性皮膚炎の方に
使用されるワセリンを多く配合し、

加えて肌なじみのよい
スクワランをバランスよく処方し、
伸びのよく保湿感の高い
クリームにしております。

今ご紹介したのは
ほんの一部の成分なのですが、

このような成分を選抜し
初めての
クレチュール保湿クリームの
サンプルが完成しました!!

リニューアル化粧水同様、
現在クレチュールジュレローションを
ご愛用して下さる20名様に
ご協力頂き、

モニターテストを実施しています。

その結果については
また改めて
ご報告させていただきますので

結果を楽しみにしていて下さいね!

そして、もしあなたが
クレチュール保湿クリームについての

ご質問やご要望がございましたら
どんな事でも構いませんので
お聞かせいただければと思います。

担当:木村

関連記事一覧